産後の脱毛はいつからスタートか

女性の人生には女性にしかない、素晴らしいロマンのあるステージがあり、それが出産という大仕事です。赤ちゃんを産んだママにとって、子供は目に入れても痛くない存在、そして今度は一人の母としても、女性としても輝きます。妊娠中は脱毛をお休みする期間になりますが、産後はいつから施術は可能なのか、ママたちにとってスタートの目安は知りたいところです。

契約をしている施術の施設によって、これは対応が分かれるところです。産後のお手入れ予約は、卒乳後から可能であるとか、生理が来てから大丈夫とか、いろいろな施設があります。

そのため契約をしたサロンやクリニックに、直接問い合わせるのが確実です。赤ちゃんを母乳で育てるママにとっては、母乳にエステの光やレーザーは影響がないかも、気にかかる部分です。サロンの光マシンやクリニックの医療レーザーは、黒い色をしているメラニンに対して、狙って反応をする特性があります。

照射をする皮膚の本当に浅い部分にだけですので、ママたちの気にするような母乳への影響は、気にしなくて大丈夫です。母乳には影響がないものの、施設では対応が違うのは、女性のホルモンのバランスが関わるためです。

妊娠をするとホルモンのバランスは乱れるので、その回復期間があるためです。皮膚が敏感になっている期間を経過して、ホルモンもバランスが整い、丈夫な肌に戻ったら、脱毛のスタート時期になると言えます。プロラクチンは授乳中に多くなるもの、ホルモンの関係も関わりが出てきます。